集合意識って不思議だね

 

こんにちわ◎

 

西野です。

 

最近

というか

ここ一年くらい前から

思ってたこと

 

 

会社に依存せず

お給料をもらうことなく

 

 

自分で仕事をしながら

生活している人って

 

 

自分の周りには

たくさんいるなって

 

 

もっというと

世の中にはたくさんいます。

 

 

みんな好きなことを

仕事にして

生活している人たち

 

 

自分の力で

収入を

得ている人たち

 

 

自分が好きなことを

仕事にしていたり

 

 

自分の価値を

生かして

仕事にしていたりと

 

 

みんな様々だけど

 

 

僕も3年前までは

サラリーマンとして

会社にお世話になってた

 

 

機械を作る機械を

設計してた

 

世の中の全ての

ものづくりを

根底から支える仕事

 

 

そこには

間違いなく

社会に対しての価値があって

 

 

車も

飛行機も

船も

スマホも

 

全てのものを

作り出すことに

関わっている

そんな機械を作るための

機械を設計してた

 

 

でも、

なんとなーく

楽しくなくて、、、

 

 

自分の使命

じゃないような

感じ

 

 

別にスピリチュアル的な。

 

「感じる」的なものって

 

僕はあんまり

強くはないと

思ってるけど

 

 

もしも

魂が使命を

わかっているとしたら

 

 

きっと

設計って

僕の仕事ではないと思った

 

 

今のファイナンシャルプランナーって

仕事がワクワクもするし

やりがいも誇りも持ってる分

 

 

余計にそう思う。

魂から楽しめてる。

 

 

 

こういう風に考えるように

なったのも

「シータヒーリング」の

おかげかな?

 

 

世の中の

9割の人は

企業で働いているはずなのに

 

 

僕がよく

お会いする人たちは

 

 

みんな自分で会社を

経営しているか

 

 

個人で

仕事している人が

多いから

 

 

別に

お給料がなくっても

自分の力で生活って

していける

 

 

そして

それは可能だって

僕は知ってるから

 

 

これがいわゆる

「ビジネス」ってやつ◎

 

 

江戸時代までは

そうだったはず

なんですよね。

 

 

「士農工商」

 

 

この時代で言えば

例えるなら武士は

サラリーマン

 

つまり

一部の人だけが

雇われていた。

 

 

農業

工業

商業は

 

みんな自分の力で

営んでいた時代。

 

 

自分の価値を

自分で見出して

 

 

自分の価値で

当たり前に

商売をしていた時代

 

 

それが時代と共に

いつのまにか

 

 

会社に所属する

っていうのが

当たり前に

なっていったってこと

 

 

現在の

4月は

就職活動の時期だから

 

 

僕が住んでいる

名古屋駅近辺には

 

 

この時期は

就職活動で

 

 

面接を受けに

来ている人が

たくさんいる時期です◎

 

 

若い人たちが

緊張しながら

面接会場に向かってる

 

 

スーツを着た人たちが

名古屋駅周辺には

現在、たくさんいます。

 

 

今から10年前。

 

僕も

全く同じ時期が

あったから

 

 

あの頃は

「生きて行くためには

仕事をしなくては」

 

「少しでも

いい会社に就職しないと」

と。

 

 

あの頃見ていたのは

「会社規模(社員数)」

「初任給のいい会社」

 

自分が

なにをやりたいのかも

わからず

 

 

なにを

すべきなのかも

わからず

 

 

とにかく

鹿児島大学の

工学部を卒業したから

 

 

なんとなくで

エンジニアを目指し

 

 

初任給が高くて

給料が高い会社に

片っ端から

エントリーシート申し込んで

 

 

片っ端から

面接受けてた

 

 

どんな社員がいて

どんな仕事をするのかなんて

関係ない。

 

 

むしろ

わかんなかった。

 

 

とにかく

わかんないけど

給料が良さそうな

優良企業にと。

 

 

心の底からやりたいとは

当然思ってないから

 

 

だから、その先に

ワクワクは全然してないから

 

 

「とにかく就職しないとやばい」と。

 

 

合格しますように

合格しますように

 

 

 

当然、面接に

一ミリも楽しみを

見出すことなく

 

 

最近見かける

就活生のように

 

 

緊張だけを持ちつつ

死にそうな

暗い顔を僕もしてた。笑

 

 

多分、その頃に

心のそこからやりたいことが

見つかっていたら

 

 

きっと面接も

楽しかったんだろうなぁ

って今なら思う

 

 

自信がないから

暗いわけで

 

 

自信があるから

笑顔になれて

リラックスできて

 

 

ワクワクしながら

面接も受けれたはずだから

 

 

でも

最近は

僕の周りだけなのかな?

 

 

 

会社に属さず

自分で

仕事している人って

増えて来てると思います。

 

 

自分が

好きなことを

仕事にしている人

 

 

あの頃は

考えも

つかなかった。

 

 

 

そりゃあ

会社にいたら

みんな当たり前に出社して

 

 

当たり前に仕事を

こなしてる環境にいたから

 

 

自分で仕事するなんて

なにをどうすればいいか

なんて

 

全く想像も

つかなかったけど

 

 

結局は

「勇気」を出すか出さないか

だけが問題で

 

 

人間って

意外に継続して

とにもかくにも

やってみたら

 

 

気がついたら

自分で仕事することが

成り立ってますから

大丈夫◎

 

 

 

周りの環境によって

自分の中での

当たり前は

どれだけでも変化するってこと

 

 

いつも一緒にいる人だったり

いつもいる環境が

 

 

自分の中での

当たり前になるように

思考がそういう風に

できてるから

 

 

自分で

仕事している人が

世の中の10%だとしても

 

 

僕の世界に

登場する人が

 

80%が

自分で経営していたら

 

それが

僕にとっての当たり前になる

 

 

僕はよく

保険は

解約させます。

 

いらないもん。笑

 

本当に余計な

保険なんていらない。

 

 

なんで

独身の子が

2000万円も保証が

必要なんだろう?

 

 

他界したとして

それを残された家族が

受け取って

家族の誰が喜ぶんだろう?

 

 

これって

例えるなら

200万の軽自動車に

2000万円の

車両保険つけてるようなもの。

 

 

絶対に無駄。

お金をドブに捨ててるだけ

 

 

保険屋さんに

お金を搾り取られてるだけ

 

 

どうせ年金は

もらえないんだから

 

 

だったら

万が一の時の保証とか

最低限だけ(200万とか)でいい。

 

 

それよりも将来に向けての

準備として

年金の不足分(3000万円)を

貯めればいいのにって思う

 

 

1円でも10円でも多く

 

保険に無駄に

お金使うくらいなら

 

 

未来に対して使った方が

よっぽどいい。

 

 

60才までに

他界する対策を

選択するくらいだったら

 

 

死んだ時のことを

考えるんだったら

 

 

1日でも

1年でも

5年でも

10年でも

 

 

長く元気に豊かに

生きるための

準備をしておいた方が

よっぽど家族も喜んでくれる。

 

 

 

他界した時に

大きなお金が入ってくるよりも

 

 

家族のための

大切な人たちを

悲しませないための

 

 

生きるための

対策をしていた方が

 

 

少なくとも

僕は嬉しいけどな。

 

 

3000万円

貯金あったら

2000万円の保険って

必要ですか?

 

 

って話。

 

 

「保険なんていらない」

 

これが

僕の考え方なんだけど

 

 

これを

看護師さんに

いうとね。

 

 

結構、怒られるんです。

 

 

60才までに

人が死ぬ確率は

たったの「6%」

 

 

90%以上の人が

60才以降も

生きていけます。

 

 

でも

看護師さんって

この6%の世界で

生きてるから

 

 

日々

命と戦ってる人たちの

中で生きてるから

 

 

看護師さんに

「保険って必要ないですよ」って

いうと

 

 

めちゃくちゃ

怒られちゃう(^ ^;)

 

 

これも

自分が

普段生活している世界の

当たり前の定義が違うから

 

 

これを

「集合意識」なんて

言いますよね。

 

 

現状維持は衰退。

体だけが衰えていく。

 

 

今を

守るためにと

無駄に保険に

入りすぎてると

 

 

今を守るだけであって

未来には決して繋がらない

 

 

そして

進化、成長するためには

貯金や投資は

避けて通れない

 

 

だから

節約生活だけでは

豊かさは手に入らない

 

 

僕は

全ての個人の人に

 

 

物理的にも

精神的にも

豊かさを手に入れて欲しいと

本気で願ってるから

 

 

守りは最低限でよし。

 

 

それ以外は

未来に繋がるための

行動を。

 

 

日々、

前進して行って

もらいたいし

 

 

未来は明るいもので

あってほしいって

願ってます。

 

 

意外に

自分で収入を作るのって

簡単なんです。

 

 

慣れてしまえば

生活費を自分が

好きな仕事で得るのって

 

そんなに難しくない。

 

 

僕には

3年前から

ファイナンシャルプランナーって

仕事があって

 

 

メルマガは

12月から

はじめました。

 

 

今、4ヶ月くらい。

 

これも

4ヶ月間で

20万円ほど

お仕事になりました

 

 

お金を頂いたからには

しっかり

その分の価値を

提供したって自負してるし

 

 

4ヶ月で

20万円って

1ヶ月あたり5万円。

 

 

勤めてる人が

副業って捉えたら

 

 

すごく生活の足しに

なるのでは?

 

って思います。

 

 

まして

やりがいがあるから

 

楽しいことを

仕事にできてるので

 

いいことしか

なかったり◎

 

 

この

メルマガを通して

自分の価値を

提供していく方法は

 

 

大阪のシータヒーラー

森島りおさんから

教わったこと

 

 

メルマガって

すっごく便利で

きっと自分が

やりたい仕事を

 

 

自分が好きなことを

仕事にしていける可能性を

 

 

十分に秘めていると

思ってます。

 

 

自分に

やりたいことがあったり

 

趣味を仕事にしたいけど

なにをしたらいいのか

わからない人にとっては

 

 

りおさんの手法は本当に

おすすめです◎

 

 

5月16日

名古屋にて開催

「成功し続ける為の

ビジネスクリアリングと構築ノウハウ」

https://www.reservestock.jp/events/255450

 

 

ビジネスを

これからはじめたい人

 

ビジネスの幅を広げたい人

 

これから先

なにかを見つけたい人

 

 

こんな方には

本当に

おすすめだと思うので

 

 

聞いてみる価値は

ありありです◎

 

 

僕も

また参加するので

ピンと来た人はぜひ◎

 

「成功し続ける為の

ビジネスクリアリングと構築ノウハウ」

https://www.reservestock.jp/events/255450

 

 

それではまた明日!

 

貯金したいのに貯まらないなぁ~

貯金ができない理由は
自分にあった適正でなかったこと

自分の適性がわかると貯金も楽々♪
自分の適性を知って楽しく貯金しましょう◎

 

▼ ▼ ▼

【無料】あなたにピッタリの貯金術☆診断

 

 

 

 

◆お金の不安から抜け出せない方におススメ!

 

▼詳細はこちらをクリック▼

【無料】お金の不安がワクワクに変わる9日講座

 

 

お客様の声カテゴリの最新記事

Scroll Up