経営者としての自分と向き合う

経営者としての自分と向き合う

 

 

 

こんにちわ◎

 

西野です。

 

 

 

アメブロの

読者数が

1000人超えたー◎

 

 

メルマガも

アメブロも

 

できれば毎日更新!

 

を掲げてますが、、、

 

 

たまに

夜遅くまで

 

飲み会とか

あると

 

 

深夜回っちゃったし

読者さんに迷惑だよなぁ

 

って思いつつ、、、

 

 

極力

毎日更新意識してます◎

 

 

達成できてないんだけど(>_<;)

 

 

でも

こつこつとやった分だけ

 

 

繋がりが

増えて行ってることが

楽しくて◎

 

 

これは

一生続けます(^ ^)

 

 

そして

今日からは

経営者の集まり◎

 

 

名古屋にある

「青経塾」

 

 

「若い経営者たちが

人間としての生き方

経営に対する

姿勢や方策を学ぶ場」

 

 

とHPには書いていて。笑

 

 

独立してから

3年経って

 

 

まだまだ

自分の仕事の

方向性や姿勢には

伸び代しかないと

思っていて

 

 

ここから先は

本気で経営を

学んでみようと

 

 

約3年間

自分を育てるために

今年から参加してみることに

しました◎

 

 

入会する前に

面接があって

 

 

言われた言葉

 

「西野くんは

経営者じゃなくて

考え方が営業マンだね」

 

 

「でも確かにそうかも」

って思ってて

 

 

昔から

 

 

人にお願いを

することが苦手です。

 

 

バスケ部だった時も

後輩にやらせるくらいなら

自分でやった方が早いし

 

後輩がボール運びを

しないのであれば

 

 

自分で運んでた。笑

 

 

 

指示するって

なんだか偉そうだし

 

 

やらせるくらいなら

そもそも自分でやった方が

早いから

 

 

基本的には

指示を出さずに

 

 

自分でやるってことを

してきた

 

 

でも

「人を使う」っていうのは

 

 

育てるのには

時間がかかるし

手間もかかるけど

 

 

 

「指図する」のではなく

「育てる」っていうのは

ある意味、技術だと思ってきて

 

 

これも

最近ようやく

気づいたんだけど。笑

 

 

なんとなく

上司の指示って

 

 

「自分がめんどくさいから

部下の僕らがやらされてる」

 

 

って思ってた。笑

 

 

 

ここに来て

「育てる」ってことと

向き合った結果

 

 

 

こういったことにも

気づけるように

なってきた。

 

 

なんでもかんでも

自分一人で

やるのはいいけど

 

 

 

どうしても

一人でやるのは

限界があって

 

 

逆に

人を動かせるようになると

 

 

自分の時間を

使わなくて済むから

 

 

可能性は

どんどん広がっていく

 

 

「使う」んじゃなくて

「育てる」

 

 

ここに必要なのは

「愛情」だと思うし

 

 

ここからは

経営者というか

 

 

「人を巻き込む力」

フォーカスしていく

 

 

その人たちが

さらに豊かになっていけば

なおよしだし

 

 

今の仕事が

大好きで

誇りも持ってるから

 

 

専門用語でいうと

「マネジメント」って

いうのかな?

 

 

本当にビジネスは

気づきと成長しかないと

改めて思いつつ

 

 

 

僕は

次のステージに

行こうと思います◎

 

 

どちらにしても

経営者の知り合いが

増えるのは嬉しいことで

 

 

こちらとしても

自分の専門外のことを

お任せできる人脈が増えると

とても助かるから◎

 

 

信頼できる仲間を

もっともっと

作っていこうと思います。

貯金したいのに貯まらないなぁ~

貯金ができない理由は
自分にあった適正でなかったこと

自分の適性がわかると貯金も楽々♪
自分の適性を知って楽しく貯金しましょう◎

 

▼ ▼ ▼

【無料】あなたにピッタリの貯金術☆診断

 

 

 

 

◆お金の不安から抜け出せない方におススメ!

 

▼詳細はこちらをクリック▼

【無料】お金の不安がワクワクに変わる9日講座

 

 

自分を変えるカテゴリの最新記事

Scroll Up