「期待する」っていいことなのか?悪いことなのか?

「期待する」っていいことなのか?悪いことなのか?

 

 

こんにちわ!

 

西野です。

 

 

「人に期待しても結局裏切られるので

期待なんかしない方がいいですよね?」

 

こんな相談をよく受けます。

 

 

「期待」

 

 

ただお子さんがいる人で

「子供に期待をしたことで、成績があがった」

という人もいます。

 

 

 

こういう話を聞くと

「期待すること」は

いいことなのか悪いことなのか

 

よくわからなくなってきませんか?

 

 

頭の中がごちゃごちゃしてきますね!

 

 

僕は

「期待」という言葉には

2種類の意味があると考えてて

 

 

期待のベクトルが

・相手に向いているか

・自分に向いているか

 

 

 

期待のベクトルが

自分に向いてるときは

つらい結果を生み出してしまいます。

 

 

この場合のつらい結果って

自分も

そして相手もつらい想いをしてしまう。

 

 

 

逆に、

ベクトルが相手に向いている場合は

「相手のことを信じている」ってことですよね。

 

 

この場合は、

期待してあげることが

相手にとって力になります。

 

 

相手に対する

「信頼」って言ってもいいかも。

 

 

 

相手の人が

なにか目標を持っていて

 

 

「そんなの叶う訳がない」って思ってたとしたら

 

 

 

こんな時はちょっとした失敗なんかがあると

心がくじけてしまう。

 

 

 

でも、こういう時に

「自分を信じてくれる人」

「自分に期待してくれる人」

 

 

 

こんな人がいると

諦めずに続けることができます。

 

 

 

そして、その人は

本人以上にあなたのことを信じています。

 

 

なので

信じてくれてる人がいることで

今まで自分が信じていた以上の力を

安心して発揮することができます。

 

 

こんな期待はすごくいいですよね!

 

 

ここで大事なことは

自分自身を愛しているってこと。

 

 

 

自分自身を愛している人は

他人に対してこういう期待をすることができる。

 

 

 

相手のことも受け入れることができ

その可能性を信じることができます。

 

 

 

自分自身を信じてない人が

他の人を心の底から信じることって難しい。

 

 

 

■□━━━━━━━━━━━━━━□■

皆さんは

期待するときのベクトルは自分に向いてますか?

相手に向いて向いてますか?

■□━━━━━━━━━━━━━━□■

 

 

ぜひ考えてみてください◎

 

次回は自分にベクトルが向いている人の特徴と

苦しむ理由をお伝えしますね◎

 

▶▶▶自分にベクトルが向いてる人が苦しむ理由

貯金したいのに貯まらないなぁ~

貯金ができない理由は
自分にあった適正でなかったこと

自分の適性がわかると貯金も楽々♪
自分の適性を知って楽しく貯金しましょう◎

 

▼ ▼ ▼

【無料】あなたにピッタリの貯金術☆診断

 

 

 

 

◆お金の不安から抜け出せない方におススメ!

 

▼詳細はこちらをクリック▼

【無料】お金の不安がワクワクに変わる9日講座

 

 

自分を変えるカテゴリの最新記事

Scroll Up