今の「苦しみ」から解放される簡単な方法

今の「苦しみ」から解放される簡単な方法

 

 

こんばんわ!

 

西野です。

 

 

問題点・課題点などの壁にぶつかった時

 

・素直に人にお願いできる人

・「自分一人でなんとかしよう」とする人

 

と二つに分かれます◎

 

僕自身も

人にお願いすることに

ブレーキがかかることが多いです。

 

 

例えば

「ひょっとしたら断られるかもしれない」

 

こう思った時点で

本当はお願いすることを望んでいるのに

お願いできてない(ブロック)が

生まれた瞬間だってわかりますか?

 

 

 

ただ、

・素直に人にお願いできる人

・「自分一人でなんとかしよう」とする人

 

 

どちらの方が早く問題を解決して

成長できるかと考えた時に

答えは明らか。

 

 

 

こういった態度や思考は

至る所で現れてる

 

 

 

うまく行かない人

「自分でやってみてうまくいかなくて凹んでる。」

 

 

うまく行ってる人

「人にお願いをしたり協力を要請してどんどんうまく行っている。」

 

 

 

自分の知識や経験、スキルだけで

解決できることってかなり限られてます。

 

 

 

「自分の今の課題点は

誰に助けてもらうと一番いいのか?」

 

ここをしっかりと考えられると楽。

 

 

 

人それぞれ

考え方も技術も異なってます。

 

 

それにも関わらず

「すべて自分で解決しないといけない」

 

こう思っていると

僕たちは苦しむことになります。

 

 

 

全部自分でやろうとすると

そのうち燃料が切れて、燃え尽きてしまう、、、

 

 

自分の仕事じゃないことまで

「私がやらなきゃ!」

とついつい自分でなにもかもやっちゃうタイプです。

 

抱え込んで苦しんでしまってる。

 

 

 

「すべて自分がやらなくてはいけない」

って思ってるから

他人を信じきれずに助けてもらおうとしないってことです。

 

 

「自分ですべてやらなくちゃ」

「自分以外の人にはできない」

「助けを求めるのは弱い人間」

 

 

こう考えてしまっては苦しいだけですよね。

 

 

どんなにすごい人でも

どれだけ素晴らしい人でも

 

 

全てを知っていて

なんでもできる人って一人もいない。

 

 

 

人それぞれ

得意なこと

苦手なこと

出来ること

できないことがあるので

 

 

これらを埋め合わせることで

調和していけます。

 

 

 

だけど

こういったことを信じないで

 

「すべて自分でやろう」

考えているのであれば

これは、調和して生きていく世界を

自分から乱してしまってるってことですよね。

 

 

 

 

その結果、まだお願いしてすらいないのに

「誰も助けてくれない」

と嘆いたり、苦しんだり

ひどい場合は恨んでしまったりして

 

 

 

自分で

切り離される選択をしているのに

そして「孤独感」を感じたりしする。

 

 

「自分は孤独だ」

「自分は誰にも助けてもらえない」

「自分は誰からも愛されていない」

 

 

 

もしも、こういった思考の癖が

あったら変えていきたいですよね◎

 

 

「自分で抱えきれない問題を

自分一人で抱えていませんか?」

 

 

 

助けを求めないで

苦しみながら頑張るのってすごくつらいので

 

 

 

その重荷は降ろして

人に助けを求めてみたら、すごく楽ですよ♪

 

 

 

自分が一人で抱えきれない問題を

自分一人で抱えてるとしたら

 

 

 

誰にも助けを求めずに

苦しみながら頑張ってきたのだとしたら

 

 

 

もうその重荷は降ろして

人に助けを求めてみるってことも

考えてみましょう◎

 

 

「誰に助けてもらうといいか?」

 

 

ここをしっかり考えることができれば

次のステージに上がっていくことができますよ◎

貯金したいのに貯まらないなぁ~

貯金ができない理由は
自分にあった適正でなかったこと

自分の適性がわかると貯金も楽々♪
自分の適性を知って楽しく貯金しましょう◎

 

▼ ▼ ▼

【無料】あなたにピッタリの貯金術☆診断

 

 

 

 

◆お金の不安から抜け出せない方におススメ!

 

▼詳細はこちらをクリック▼

【無料】お金の不安がワクワクに変わる9日講座

 

 

不安を無くすカテゴリの最新記事

Scroll Up